チームの経緯

ヒューマニティー・チームは、わたしたちが真にひとつであること、一体であることを経験するために、神と生命/人生、そしてお互いについての抑圧的な信念のない世界のビジョンをもとに発足しました。
チームは、地域社会や文化的な違いも考慮した、全世界で一貫して統一性のあるプログラムを整え、活発でかつ協調性のある運動へと進化してきました。

神との対話|世界のヒューマニティー・チーム

2003年7月に開かれたチーム最初の全体会議には、アメリカオレゴン州ポートランドに程近いリトリートセンターに、世界六大陸から千人近い人々が集結しました。 当初は、神との対話財団(The CWG Foundation)としても知られる、再創造財団(The ReCreation Foundation)によって管理とコーディネートが行われていたこの運動は、発展をとげ、2004年には独立した非営利団体となりました。

そして、現在では世界的なキャンペーンやイベントへ向けた草の根の人々の構想を支援しています。

世界各国で見られるイベントには、生命賛歌の週会、「新しい霊性」サークルや定期セミナー、リトリートや会議などがあります。現在、世界規模で行われているキャンペーンやイベントとしては、ワールド・ワンネス・キャンペーンや世界一周ワンネスツアーがあります。

また、ヒューマニティー・チームでは、新しい霊性ネットワークを通じて、日々のインスピレーションを与えるEメールメッセージを無料で配信しています。

神との対話|世界のヒューマニティー・チーム

翻訳:安山


  • <<
  • 神との対話365日の言葉
  • >>
神との対話表紙
2017-05-01
神に送られた教師たちはすべて、
同じメッセージを携えていた。
「神はあなたより神聖である」ではなく、
「あなたは神と同じように神聖である」
というメッセージだ。
メルマガ登録 (メールアドレスを入力して下さい)
  •   
全国のスタディグループ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31