イベント詳細情報

HT千葉・市川 第154回スタディグループ(日程変更6/10)最寄:JR市川駅

 開催日時
2017年06月10日 13:00〜2017年06月10日 16:00
レポート/感想

6/10スタディグループの様子です。

前回6/10は、幼稚園の男子を含めて6名での実施でした。若い生命(いのち)がいてくださると、
本当に気づくことが多いなと思いました。来てくれてありがとう。

印象に残っていることでは「事実と、そこについているストーリーの区別」でした。
「私は、老いてきたのでダメだ。」は、自分が作ったストーリーです。(善悪の判断が入っているのは、ストーリーではないでしょうか)
「私は、老いてきた。」もストーリーかもしれないですね。
「私は、髪の毛が白くなってきた。」は事実です。この事実から「老いてきている」というストーリーを勝手に作っています。
さらに「ダメだ」というストーリーまで、作っているのかもしれません。

ストーリーは、気づけば自分で変えられます。
自分の言葉に含まれている言葉の「事実」と「ストーリー」を区別して、
自分にとって役に立つ「ストーリー」に変えたらいいのかもしれません。

「私は、髪の毛が白くなってきたので、かっこいいよん。」とか、
「髪の毛が白くなってきたので、いろいろ染められるね。」とか。

前回のスタディグループに出てきた「事実」と「ストーリー」の区別化、のお話でした。

では、また。